バーズアイの3ピースのスーツTAILOR GALLERY #11

バーズアイの3ピースのスーツ

シャープな胸元と、ドレープな全体のシルエットデザイナーのお客様のご依頼で、無地ながら特長のある生地と着易い服作りのご依頼をお受けしました。
今回の写真はボディに着せたのではなく、より現実的に見て頂く為にご着用されているところを許可をいただき掲載させて頂きました。襟付きベストと合わせてシャープな胸元と、ドレープな全体のシルエットが融合しています。
3ピースのスーツはベストの裾の長さとズボンの股上の長さのバランスが見た目の格好良さと着易さに繋がってきます。今回はズボンをサスペンダーではなくてベルトで締められるとの事でズボンの股上は2ピースと同じにさせて頂きました。ただこの場合もベストの裾を長めにし過ぎると上着を着た場合にフロントカットからベストの裾が目立ちすぎて格好悪くなります。勿論ベスト単体でも同様です。
少し鉄色の混じった"茶"も飽きが来ない良い色をしていますね。ビジネスにもパーティー等にも映える服にと期待しています。


綺麗なシルエットと着心地の軽い服

綺麗なシルエットと着心地の軽い服アイロンワークによって背中側にも綺麗なシルエットが出ると、着易さにも繋がります。お客様の感想も、上着を着るより手に持つ方が重く感じると話しておられました。つまり作り手の狙い通り、服の重さが肩周りに均等に掛かっている、着心地の軽い服になっています。

お仕立ての仕様