OUR WORKS.
TAILOR HATANO
お仕立てについて
IMAGE
京都府 N様 30代

スタイル:
ミラノスタイル

生  地:
DORMEUIL (Made In England) Prestige

ドーメルの春夏用生地に於いて最高品質を誇ったビンテージ生地です。色は一見グリーンに見えますが良く見るとグレーも入っていてプレステージと言うネーミングの通り、色に奥行きと品格が有ります。
薄くて柔らかい上質な生地の為、カッティングと縫製にはレベルの高い物がこの生地には要求されますのでN様にはハンドメードをお勧めさせて頂きました。
生地の良さを生かすにはお仕立て方法によりかなり違って来るでしょう。
特に薄い生地は芯の据付方や縫製時の糸の微妙なテンションのかけ方によりその差が現れます。



IMAGE

IMAGE
イタリア独特の縫製技術をマスターした職人の丁寧な仕事により肩胸からウエストにかけて張りと連続性のあるラインを実現しています(写真上段)。
分かり易いのが胸のカーブに合わせた胸ポケットが吸い付くようなラインを描いています、これはより胸を立体的に見せる構造と同時に美しさも出しています。
下段の写真は肩線の位置が斜め後ろに傾いています、これはアイロンにより肩周りのいせ込みを通常の1,6倍に取ることによりより立体的な構造にして肩周りにフィットさせるように作っています、通常の縫製はこれが真横に走っていますが、それを進化させた技法と言えるでしょう。
これらの技法は他とは違うイタリアの一部の技法ですが、一着の服を作るにはこれらの技法を各所に使い、必要であれば常に改良が繰り返されているようです。
イタリアでは服に限らず物事を立体的に捕らえる事が、昔から重要視されて来ました、
イタリア服の研究者の話では、お仕立て服の技法はイタリアのドゥーモ(教会)の建築の技術と関連が有るそうです、私達もこれを聞いたときはイタリア技術の奥深さに興味を持ちました。




※このお仕立てについては「ミラノスタイル」のページをご覧ください。

pagetop
PAGE TOP