OUR WORKS.
TAILOR HATANO
お仕立てについて
オーダーのスーツ又はジャケットなど一口でオーダー服と呼ばれる服は色々と細分化されて来ました。市場では主にフルオーダー、イージーオーダー、パターンオーダーの3種類の形態のオーダー服をオーダーと呼んでいますがその中でテーラーハタノではハンドまたは機械を使用したフルオーダーを中心に取り扱わせて頂いております。
このフルオーダーによるお仕立てはオーダーの中でも入念な縫製と技術、素材選びを取り入れますので長年に渡って素晴らしい着心地と質感を得られる服にきっとご満足いただけると私たちは確信しています。

また私たちは常に「良い服」を作ろうと心がけています。私たちが考える「良い服」とは、一時の流行のシルエットやディテールだけにとらわれることなく、着る人の個性や体型、そして所作を美しく引き出す服だと考えています。当然ながら人の身体、たとえば首・肩・腕などの接合部分は、人それぞれ異なる複雑な曲面です。平面的な生地を人の身体に立体的に合わせ、着ていて疲れない洋服を作ることにオーダーの真価があると考えます。
身体に合った洋服はその人の個性を魅力的に見せることにもなると私たちは考えます。

お客さまのイメージされる服と、私たちの長年に渡る仕立て技術の蓄積を融合させたバランスの良い服を、これからも作り続けて行きたいと思います。
波多野 光平

テーラーハタノは創業1906年(明治39年)、当時から京都寺町でテーラー(仕立ての洋服屋)としてお客さまのご要望にお応えしております。

pagetop
PAGE TOP